Home » Kikai na saikai by Ryūnosuke Akutagawa
Kikai na saikai Ryūnosuke Akutagawa

Kikai na saikai

Ryūnosuke Akutagawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
29 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の短編小説。初出は「大阪毎日新聞」夕刊[1921(大正10)年]。「夜来の花」[新潮社、1921(大正10)年]に収録。怪奇・探偵小説とされる。日清戦争中娼婦だったが陸軍の「牧野」に日本に帰され、「お蓮」として囲われる女の話。「お蓮」の犬が不審な死を遂げ、次第に幻覚や幻聴に悩まされていく。